永代供養墓・納骨


お寺が供養・管理するお墓

永代供養墓とは

「従来の一般的な各家ごとのお墓を「一軒家」に例えるのだとしたら、
この永代供養墓は「集合住宅」に例えることができます。
管理や供養を各家で行うのではなく、お寺に任せる形態です。
施設そのものがお寺の所有である為、従来よりも使用者の初期負担が大幅に少なくなります。

それゆえ、「一軒家」タイプが合わなかった方にとっても、
一つの選択肢になると考えております。

永代供養墓は
次のお悩みをお持ちの方に適しています

  1. 跡継ぎがおらず、自分の死後が心配
  2. 定期的なお参りができない
  3. お墓を建てる予算がそれほど無い
  4. そもそもお墓を建てる予定が無い
  5. 本家や実家のお墓には納骨できない
  6. 長らくお骨を家に置いているが、どうしたら良いかわからない

永代供養墓の特徴

  1. 「安置室」「合祀室」「納骨檀」の3種類の納骨方法が選択でき、自分の状況に合った納骨ができる

  2. 後継者がいなくても
    お寺が永代にわたり供養

  3. 10万円~20万円と
    選択可能

  4. 維持管理はお寺がするので、いつも綺麗な状態で参拝ができる

  5. 宗旨、宗派は問いません
    (ただし納骨後は千手院の定める法要作法に則る)

永代供養墓・恩金のご案内

  • 安置室

    適している方
    個別のスペースを確保したい
    仕様
    • 蓋部プレートに戒名・俗名等を字彫
      (不要の方はお申し付けください)
    • 13回忌(12年間)までお預かり
      (期限後は合祀室へ埋葬)
    • 期限のない永代にわたる使用も可能です。※
    • 4寸骨壺なら2つまで安置可
    恩金
    20万円(2霊目は10万円)※(永代にわたる使用の場合は50万円)
  • 合祀室

    適している方
    納骨や供養の予算を抑えたい
    仕様
    • お骨のみを埋葬
      (埋葬後はお返しできません)
    • 永代にわたってのお預かりと供養
    恩金
    10万円
  • 納骨檀

    適している方
    屋内で参拝したい
    仕様
    • 蓋部石版プレートに戒名・法名・俗名等を字彫
      (不要の方はお申し付けください)
    • 13回忌(12年間)までお預かり
      (期限後は合祀室へ埋葬)
    恩金
    15万円(要別途管理費6万円)

安置室・合祀室・納骨檀、ともに生前予約も受け付けております。お気軽にご相談ください。

納骨までの流れ

  1. 下記フォームよりお問い合わせ

  2. 永代供養墓や納骨壇のご見学 or ご相談

  3. 申請書の提出と承諾書の受理

  4. 恩金の納入

  5. 納骨

永代供養墓・納骨Q&A

Q1.何年間使用可能ですか?
A1.安置室は基本的に、13回忌(12年間)までご利用頂けます。また、期限を定めない「永代の使用」も選択可能です。(13回忌後は合祀室へ埋葬致します。埋葬後はお骨の返還が出来ませんのでご注意ください。)
  合祀室は永代にわたってご利用頂けます。
Q2.恩金はいくらですか。
A2.「安置室(通常)」20万円 「安置室(無期限使用)」50万円 「合祀室」10万円 「納骨檀」15万円 です。
「納骨檀」のみ別途管理費が必要となります。
(蓋部石プレートへの字彫費が別途必要になります。)
Q3.お参りに頻繁には行けないのですが大丈夫でしょうか
A3.大丈夫です。普段の管理や年3回(両彼岸とお盆)の供養は永代にわたりお寺が実行いたします。(別途お申込みいただければ回忌法要等も可能です。)
Q4.戒名等は刻印可能ですか
A4.はい、石プレートに掘り込みます。石プレートが不要の方はお申し付けください。選択して頂けます。
Q5.生前予約は可能ですか
A5.はい、生前のご予約も承っております。まずはご相談ください。

お問い合わせ


お名前
ふりがな
メールアドレス
住所


お問合せ内容
Copyright (C) 2014 曹洞宗 大慈山 千手院 All rights reserved.